オリジナルのノベルティが欲しい場合、どのような流れで注文をするのでしょうか。まずどのような製品で作るかによって、納期が変わってきます。うちわやタオルなど簡単に作れるものであれば、混雑状況にもよりますが2週間前後が一般的です。プリントが難しいものや数が多い場合などは1カ月以上かかる場合もあるので、早めに計画をしなければいけません。余裕を持っていつまでに何個必要なのかを連絡して見積もりをしてもらいましょう。

注文する際にはデザインを提出する必要があります。FAXやEメールなどで送る場合もあれば、専用のツールを使ってデザインの作成を行う必要がある場合もあります。特にボールペンなどの曲面にプリントする場合やうちわや扇子など形が特殊な物はデザインを作る前に確認しておきましょう。

またデザインに使う色にも注意が必要です。プリントの方法によっては1色のみですが、タオルやうちわなどはほとんどの場合多色使うことができます。カラーの場合料金が高くなったり、色が増えるごとに追加料金がかかる、使える色が決まっているなどの制約があることもあるので、こちらも事前に確認しましょう。

デザインの入稿が終われば、後は納品を待つだけです。物によってはサンプル品を作ってから、問題ないか確認する場合もあります。