企業などが記念品や販促品として配布するノベルティは、もらう側としては非常に嬉しいものです。ペンやタオル、カレンダーなどの実用品からちょっとしたお菓子、時計などの高価な物などたくさんの種類のノベルティが存在します。基本的に非売品なので、様々な企業のノベルティを集めるコレクターもいるほど人気があります。

企業側からすれば、自社の名前を知ってもらうという宣伝効果が期待できるため、無料で配布しても会社にとっては利益になるという考えです。大量に作ればその分コストが下がるため大々的に配布されるものもあれば、逆に生産数の少ない限定品として希少価値を高める場合もあります。デザインなどがユニークであるという理由で話題になることもあり、最近ではSNSでの拡散を利用した宣伝効果も期待できます。

たくさんの人に名前だけでも知ってほしい、という目的でよく使われているのは、実用品でコストも低いペンやタオルなどです。特にタオルの場合はデザイン面が平面で面積も広いため、簡単に作れるというメリットもあります。通常はオリジナルタオルを作るだけならば特殊な製法もないため、早く安く大量に作るのに非常に適しています。

タオルだけでなく、色々な目的でたくさんの企業が様々なノベルティ品を作っています。どのようなオリジナルノベルティが作れるのか、どのように注文するのかなど、実際にノベルティ品を作りたいという人に必要な情報をご紹介します。